明日の元気のために

毎日元気で過ごすために、気をつけるべきことはたくさんあります。
あまりにも気にし過ぎて、それがストレスになるようでは本末転倒になってしまいます。
食べたいものを食べ、飲みたいものを飲み、その上で元気に過ごすことを大前提に、しっかりと丁寧な日々を過ごすくらいの気持ちでいる方が、規則正しい、健康的な生活は続けやすいかもしれません。

お酒を好む方が休肝日を設けるように、たまにはジャンクなものを食べてもいい日を決めておく。
甘いものを自分へのご褒美に、少し多めに食べてもいいやとその日に決めることがあってもいいと思います。

私は基本的にコーヒーは1日2杯までと決めていますが、365日それを守っているかと聞かれたら、そうではありません。
どうしても3杯目が飲みたい日は、飲むようにしています。
そのくらいの気持ちでいいのではないでしょうか。
その後、いつもの規則正しい生活に戻ればいいのです。
重要なのは、健康から遠ざかるような毎日を過ごさないようにすることを、心にとめておくことです。
健康的な生活を送る為には完璧を目指さなくても、ある程度のルールを自分で作り、それをしっかりと守っていくことが大切なのです。

自分で冷蔵庫の中に何があるのか、発酵食品を常備しているか、果物があるかどうかを気にかけるだけでも食生活は違ってきます。
体内で作られる消化酵素にだけ頼って生活をするのでは、体が悲鳴を上げてしまうことを知り、体の外から食事を通してそれを補う食物酵素を積極的に摂って、自分の体が健康に動けるように助けてあげる生活を意識したいですね。

特に、外での食事が多い方、自炊が苦手と言う方は、パック入りのサラダや野菜ジュース、すでにカットされてスーパーに並んでいる果物や、健康食品として販売されているドリンクやタブレットでも食物酵素は補えますので、摂りやすい方法で体に取り入れていきましょう。
実際、始めてしまうとそれほど難しい生活改善、食事改善ではないものです。
体内環境をよくして、明日の元気をしっかり確保したいですね。